潤滑油分析・測定器

潤滑油の酸化防止剤残存量測定器「RULER」

潤滑油分析・測定器

潤滑油の酸化防止剤残存量測定器「RULER」

潤滑油の予寿命測定

ASTM規格(D4378)に準ずるボルタンメトリー法を使用し潤滑油内の添加剤の残存量を測定し潤滑油の予寿命をパーセンテージにて可視化します。

  • 電流と電圧を使用した電子解析方(ボルタンメトリー法)

    潤滑油は、種類によって固有の電位差を持っており、潤滑油と試薬を混合したテストバイアル(電解槽)に電圧・電流をかける事により添加剤の種類(アミン系、フェノール系、ZDDP系)と濃度を確認する事が出来る。

  • 添加剤の残存量測定

    新油の酸化防止剤の残存量(面積値)を100%として、使用済みの酸化防止剤濃度を測定し、面積値が半分に減っていた場合、親油と比較して残存量を50%と標記にて評価します。

  • 分析用サンプルの量が少量でOK

    1検体の分析に使用する潤滑油の量は400μl(0.4mg)と少量で済む為、コストパフォーマンスが良い

仕様

コアシステム(OS/プロセッサー) OS:Windows7standard
プロセッサー:Intel Atom TM E660T 1.3GHz
コアシステム(メモリ/容量) メモリ:1GB DDR2 SDRAM
容量:16GB半導体ドライブ
7インチ タッチスクリーン 日光時も見やすく丈夫、縦横どちらでもタッチ操作可能(解像度800x480)
センサー 自動バックライト調節のライトセンサー,画面の方向を検知する位置センサー
通信① 無線LAN:802.11a/b/g/n
Zigbee:スマートエナジー(SE)
通信② 無線USB:動画/データ/音声
Bluetooth:v2.1+EDR ClassⅡ(BlueSoleil stack)
カメラ 500万画素カメラ
(フラッシュ・バーコード読取機能付)
ソフトウェア Windows Embedded Standard 7
RDMS 3.0 Tablet
電源(内部電源) リチウムイオン電池、7.4V、
3100mAh、10-20 VDC、2 A
寸法 230x185x60 mm 1.4kg
規制 FCC class B・CE・RoHS・WEEE
動作環境 稼動温度:-30~+50℃
耐衝撃:1.8 mの高さからコンクリート上
  • タッチペン/指のいずれでも操作可

製品資料

詳しくはお問い合わせください。

TOP
問い合わせ ダウンロード