浄油装置

SVR

浄油装置

SVR

潤滑油ワニス除去システムSVR

既存の設備にICBフィルターを装填できない設備にもICB効果を! 潤滑油ワニス除去システムSVRを設置するだけで・・・ 油中の酸成分を除去できます! 除去するのは酸成分だけではありません・・・ 機器のトラブル要因であるワニス成分、溶存金属成分も除去できて、 ノントラブルに! 油の寿命延伸、全更油の必要がなくなります! 対応する油種はリン酸エステル油、鉱物油、その他ご相談ください。

  • SVRの特徴

    ・EPT社の登録商標であるICB浄油技術によって、溶解性ワニス汚染物を除去
    ・SVRは、MPC(膜パッチ比色分析)で測定されるワニス潜在性を低減
    ・微粒子除去装置と異なり、SVRはワニスが溶存した状態にある通常稼働中にワニスを除去し、潤滑油を保護
    ・サーボバルブのスティックを即座に低減・予防・高精度のポリッシングフィルターがISOコードを低減
    ・設置面積が小さく、シンプル設計
    ・操作は運転スイッチを入れるだけ

  • SVRによる油再生

    SVR600を使用して原子力発電所のEH油(リン酸エステル油)を再生しています。
    添付資料1,添付資料2,

仕様

油中夾雑物除去(ノンスパークフィルター) SVR300・600 1μ/β200×1
対象油量 ・SVR300 3,000ℓ・SVR600 15,000ℓ
ポンプ流量  36L/min(60HZ)30L/min(50HZ)
使用粘度範囲  10~300㎟/sec
モーター出力 750W
電源 三相AC200V/220V 50/60HZ
ポンプ トロコイドポンプ  2.8~20㎤/rev
最高使用温度 60℃
接続部(IN・OUT) SUS20A FF フランジ
外形寸法(W×D×H) ・SVR300 770×620×905㎜・SVR600 770×720×980㎜

製品資料

TOP
問い合わせ ダウンロード